社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令 抄
(平成二十八年十一月十一日厚生労働省令第百六十八号)



 社会福祉法等の一部を改正する法律(平成二十八年法律第二十一号)及び社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等及び経過措置に関する政令(平成二十八年政令第三百四十九号)の施行に伴い、並びに関係法令の規定に基づき、社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令を次のように定める。


 第一章 関係省令の整備(第一条―第四条)
 第二章 経過措置(第五条)
 附則

   第一章 関係省令の整備

(社会福祉法施行規則の一部改正)
第一条  略

(厚生労働省の所管する法令の規定に基づく民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する省令の一部改正)
第二条  略

(社会福祉士及び介護福祉士法施行規則等の一部を改正する省令の一部改正)
第三条  略

(社会福祉法人会計基準の一部改正)
第四条  略

   第二章 経過措置

第五条  社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等及び経過措置に関する政令(平成二十八年政令第三百四十九号)第四条第一項に規定する収益の額として厚生労働省令で定めるところにより計算した額は、法人全体の事業活動計算書におけるサービス活動収益の額とする。

   附 則 抄

(施行期日)
第一条  この省令は、平成二十九年四月一日から施行する。ただし、第三条の規定は、公布の日から施行する。