獣医療法施行令
(平成四年八月七日政令第二百七十四号)


最終改正:平成二〇年九月一九日政令第二九七号


 内閣は、獣医療法 (平成四年法律第四十六号)第九条 及び第十五条第二項 の規定に基づき、この政令を制定する。

(診療施設整備計画の変更等)
第一条  獣医療法 (以下「法」という。)第十四条第一項 の認定を受けた者は、当該認定に係る診療施設整備計画を変更しようとするときは、都道府県知事の認定を受けなければならない。
 法第十四条第三項 の規定は、前項の変更の認定について準用する。
 都道府県知事は、法第十四条第一項 の認定を受けた者が当該認定に係る診療施設整備計画(第一項の規定による変更の認定があったときは、その変更後のもの)に従って診療施設の整備を行っていないと認めるときは、その認定を取り消すことができる。

(株式会社日本政策金融公庫からの資金の貸付けの利率等)
第二条  法第十五条第二項 の政令で定める利率、償還期限及び据置期間の範囲は、利率については最高年八分五厘、償還期限については据置期間を含め十年、据置期間については二年とする。

   附 則 抄

 この政令は、獣医師法の一部を改正する法律(平成四年法律第四十五号)の施行の日(平成四年九月一日)から施行する。

   附 則 (平成六年九月一九日政令第三〇三号) 抄

(施行期日)
第一条  この政令は、行政手続法の施行の日(平成六年十月一日)から施行する。

   附 則 (平成一一年一二月二二日政令第四一六号) 抄

(施行期日)
第一条  この政令は、平成十二年四月一日から施行する。

(罰則に関する経過措置)
第二十二条  この政令の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

   附 則 (平成一二年六月七日政令第三一〇号) 抄

(施行期日)
第一条  この政令は、内閣法の一部を改正する法律(平成十一年法律第八十八号)の施行の日(平成十三年一月六日)から施行する。

   附 則 (平成一五年一二月三日政令第四八三号) 抄

(施行期日)
第一条  この政令は、平成十六年四月一日から施行する。

   附 則 (平成二〇年九月一九日政令第二九七号) 抄

(施行期日)
第一条  この政令は、平成二十年十月一日から施行する。