消費生活用製品安全法施行規則
(昭和四十九年三月五日農林省・通商産業省令第一号)


最終改正:平成二四年三月三〇日内閣府・農林水産省・経済産業省令第一号


 消費生活用製品安全法 (昭和四十八年法律第三十一号)及び消費生活用製品安全法施行令 (昭和四十九年政令第四十八号)に基づき、並びに同法 を実施するため、消費生活用製品安全法施行規則を次のように制定する。

(定義)
第一条  この省令において使用する用語は、消費生活用製品安全法 (昭和四十八年法律第三十一号。以下「法」という。)及び消費生活用製品安全法施行令 (昭和四十九年政令第四十八号。以下「令」という。)において使用する用語の例による。

(立入検査の証明書)
第二条  法第四十一条第一項 の規定により、職員が立入検査をする場合における同条第四項 の証明書は、様式によるものとする。

(意見の聴取)
第三条  法第五十条第一項 の意見の聴取であつて、主務大臣又は経済産業局長がした処分に係るものは主務大臣又はその指名する職員が、消費者庁長官がした処分に係るものは消費者庁長官又はその指名する職員が議長として主宰する意見聴取会によつて行う。
 主務大臣又は消費者庁長官は、意見聴取会を開こうとするときは、その期日の十五日前までに、件名、意見聴取会の期日及び場所並びに事案の要旨を審査請求人又は異議申立人及び参加人に通知し、かつ、告示しなければならない。
 主務大臣又は消費者庁長官は、必要があると認めるときは、学識経験のある者、関係行政機関の職員その他の参考人に対し意見聴取会に出席を求めることができる。
 利害関係人(参加人を除く。)又はその代理人として意見聴取会に出席して意見を述べようとする者は、意見聴取会の期日の十日前までに、その事案について利害関係があることを疎明する事実を記載した文書によりその旨を主務大臣又は消費者庁長官に届け出なければならない。
 主務大臣又は消費者庁長官は、前項の規定により届出をした者のうちから、意見聴取会に出席して意見を述べることができる者を指定し、その期日の三日前までに指定した者に対しその旨を通知しなければならない。
 意見聴取会においては、審査請求人若しくは異議申立人、参加人又はこれらの代理人、第三項の規定により意見聴取会に出席を求められた者及び第五項の規定による指定を受けた者以外の者は、意見を述べることができない。
 意見聴取会においては、最初に審査請求人若しくは異議申立人又はこれらの代理人に審査請求又は異議申立ての要旨及び理由を陳述させなければならない。
 意見聴取会において審査請求人若しくは異議申立人又はこれらの代理人が出席しないときは、議長は、審査請求書又は異議申立書の朗読をもつて前項の規定による陳述に代えることができる。
 審査請求人若しくは異議申立人又は利害関係人の代理人は、その代理権を証する書類を議長に提出しなければならない。
10  意見聴取会に出席して意見を述べる者が事案の範囲を超えて発言するとき又は意見聴取会に出席している者が意見聴取会の秩序を乱し、若しくは不穏な言動をするときは、議長は、これらの者に対し、その発言を禁止し、又は退場を命ずることができる。
11  議長は、意見聴取会の期日又は場所を変更したときは、その期日及び場所を第三項の規定により意見聴取会に出席を求められた者及び第五項の規定による指定を受けた者に通知しなければならない。

(条例等に係る適用除外)
第四条  第二条(都道府県知事又は市長の事務に係る部分に限る。)の規定は、都道府県又は市の条例、規則その他の定めに別段の定めがあるときは、その限度において適用しない。

   附 則

 この省令は、公布の日から施行する。
   附 則 (昭和五八年七月三〇日農林水産省・通商産業省令第三号)

 この省令は、外国事業者による型式承認等の取得の円滑化のための関係法律の一部を改正する法律(昭和五十八年法律第五十七号)の施行の日(昭和五十八年八月一日)から施行する。
   附 則 (昭和五八年一二月一〇日農林水産省・通商産業省令第七号)

 この省令は、公布の日から施行する。
   附 則 (昭和六一年五月三〇日農林水産省・通商産業省令第一号)

 この省令は、許可、認可等民間活動に係る規制の整理及び合理化に関する法律第十条の規定(消費生活用製品安全法別表の改正規定を除く。)の施行の日(昭和六十一年六月二十日)から施行する。
   附 則 (昭和六一年九月三〇日農林水産省・通商産業省令第三号)

 この省令は、昭和六十一年十月一日から施行する。
   附 則 (平成六年九月二八日農林水産省・通商産業省令第二号)

 この省令は、行政手続法の施行の日(平成六年十月一日)から施行する。
   附 則 (平成八年四月一日農林水産省・通商産業省令第二号)

 この省令は、保険業法の施行の日(平成八年四月一日)から施行する。
   附 則 (平成一二年三月二四日農林水産省・通商産業省令第三号)

 この省令は、平成十二年四月一日から施行する。
   附 則 (平成一二年三月三一日農林水産省・通商産業省令第五号) 抄

(施行期日)
第一条  この省令は、平成十二年十月一日から施行する。

   附 則 (平成一二年九月二六日農林水産省・通商産業省令第八号)

 この省令は、平成十二年十月一日から施行する。
   附 則 (平成一六年二月二七日農林水産省・経済産業省令第一号)

(施行期日)
 この省令は、平成十六年三月一日から施行する。
   附 則 (平成一九年四月五日農林水産省・経済産業省令第一号)

 この省令は、消費生活用製品安全法の一部を改正する法律の施行の日(平成十九年五月十四日)から施行する。
   附 則 (平成二〇年七月二三日農林水産省・経済産業省令第五号)

 この省令は、消費生活用製品安全法の一部を改正する法律の施行の日(平成二十一年四月一日)から施行する。
   附 則 (平成二一年八月二八日内閣府・農林水産省・経済産業省令第一号)

 この命令は、消費者庁及び消費者委員会設置法(平成二十一年法律第四十八号)の施行の日(平成二十一年九月一日)から施行する。
   附 則 (平成二四年三月三〇日内閣府・農林水産省・経済産業省令第一号)

 この命令は、平成二十四年四月一日から施行する。

様式
 (略)